Start content

池袋みらい国際映画祭とは?

豊島区若者支援事業の一環で、10代から20代の映像作家の卵を支援することを目的に、2017年1月、第1回を実施しました。
会場は撮影場所としても使われている小学校の閉校施設『みらい館大明』。
タイトルの『国際』は、映画祭に関わった若者たちが将来(みらい)、日本から世界へ羽ばたいていけることを願って命名しました。
監督たちの熱い想いが詰まった作品をお待ちしています!

映画祭概要

[開催日] 2019年1月25日~27日(予定)
[場 所] みらい館大明 大明スタジオ

詳細を見る

募集要項

作品のご応募はこちらから

詳細を見る

お問い合わせ

池袋みらい国際映画祭についてのお問い合わせはこちらから。

詳細を見る

第2回上映作品一覧

  1. 松本優紀 監督(立命館大学映像学部制作ゼミ 松本組)

  2. Cで失神

    平野正和 監督

  3. 自発的対称性の破れ

    宮下武也 監督 (早稲田大学シネマプロダクション)

  4. EDあるいは(君がもたらす予期せぬ勃起)

    西口洸 監督

  5. アマノジャク・思春期

    岡倉光輝 監督 (『アマノジャク・思春期』製作委員会 )

  6. その道で … 私たちは、

    朴天鎬 監督 (P1005's Pictures)

  7. ワンコイン

    子ども映画プロジェクト

みらいMAGAZINE

映画祭にまつわるさまざまな情報を発信

  1. 第3回みらい国際映画祭「みらいMAGAZINE」スタート!
PAGE TOP