Start content

池袋みらい国際映画祭とは?

豊島区若者支援事業の一環で、10代から20代の映像作家の卵を支援することを目的に、2017年1月、第1回を実施しました。
会場は撮影場所としても使われている小学校の閉校施設『みらい館大明』。
タイトルの『国際』は、映画祭に関わった若者たちが将来(みらい)、日本から世界へ羽ばたいていけることを願って命名しました。
監督たちの熱い想いが詰まった作品をお待ちしています!

映画祭概要

[開催日] 2020年1月26日(日)
[場 所] みらい館大明ブックカフェ(予定)

詳細を見る

募集要項

作品のご応募はこちらから

詳細を見る

お問い合わせ

池袋みらい国際映画祭についてのお問い合わせはこちらから。

詳細を見る

第3回上映作品一覧

  1. 霞立つ

    永井和男 監督

  2. 「あい」をたべる

    渡辺悠太 監督(東京工芸大学 卒業)

  3. ユキジの国のアリサ

    山口十夢 監督(立命館大学)

  4. ナナちゃん、Oh mein Gottしよ♡

    西本達哉 監督(映画美学校)

  5. 口と拳

    溝口道勇 監督(武蔵野大学)

  6. 夏を撮る

    柴口勲 監督(下関市立文洋中学校)

  7. 置きざりの2人~マナーにうるさい海賊の掟~

    としま映像教育プロジェクト

  8. オタ×イケ

    子ども映画プロジェクト

みらいMAGAZINE

PAGE TOP