自発的対称性の破れ

自発的対称性の破れ

宮下武也 監督 (早稲田大学シネマプロダクション)

中高時代、物理学が好きだった私は、図書館で本を借りては読み漁り、物理学の神秘に思いをはせていました。

そんな私は今年の春、たまたまある映画に出会いました。『インターステラー』というSF映画です。

相対性理論を始めとする実際の理論に基づいた展開を見せながら映画としても文句なしに面白く、私は衝撃を受けました。

私も『インターステラー』のようなハードSFを作りたい、そう思い制作したのが、この作品です。

PAGE TOP